客間を取り去ることは、過去と片を塗りつける点らしき。

断捨離でもミニマリストでもルンルンでも風水でも、全部、広間を片付けろって言う。
そして広間を乗り切ることは、くらしの過去に片を塗りつけることだというのだ。
うまいこと言う。過去に片をつけて、くらしを切り開くのだと言う。
そしたら此度という時間軸が見えてきて、此度何をやりたいかが明確に変わるらしき。
私と立ち向かうことになるらしい。ひじょうに示唆的です。
そして、大好きだけを残して、あとは捨てろと。屑物は捨てろと。
なので私も、ガラクタは捨てた。ガラクタでないものは取っておいてる。
今日はベランダのダンボールの屑物と、台所のコップの屑物を捨てた。もはや綺麗にもならない人。
我々は綺麗なコップを複数有するので、とっくに必要ないと思って。
今までOK活躍してくれたので、感謝を言ってさようならした。
ダンボールはただの屑物だった。
それから、バスも洗った。少し動きになったかな?風呂で、体調ソープの容量や
洗いの容量などを敢然と確認した。肥後すっぽんもろみアマゾン